www.officialjswagg.com

契約店でみなの所有カードが使用できるわけではありません。:クレカの契約店は多くは、ときには5を超えるカード会社に加盟していますがちょっと不便ですが全部の契約店舗で全ての会社のクレジットカードが使えるわけでもありません。例えば古い契約店のときにはJCBマークの入ったクレカしか使用不可なときもありますし今日の店舗だったりするとVISAとマスターといった印の書いてあるカードだけしか使えない場面もあります。銀聯なんかのクレカ会社の場合には、よけいに使えないショップが増えるでしょう。何のクレジットカードが使用できるかをいかなる方法で見分けるといいの?「ではいかなる方法でどのロゴのクレカが決済可能かというのを判断したらいいのか?」といってはみたものの、本当のところを知るためにはショップの担当者に問い合わせてみる以外ないというのが残念だけどその答えです。ただおおよその商店やレストランにはお店の目につきやすいスペースに使えるクレジットカード会社の案内がプリントされているステッカーが付けられているんで「ふーん、あの店舗ではJCBが決済できるんだな」という感じに困らないようにされてるので安心してもらえると思います。とはいっても、きっちりと確認が行き届いていない加入店で決済する場合には、シールが掲示されている店舗でも「当店ではお持ちのクレジットカードはご決済いただけません」といったような回答をされるなどということもあるのでメンツをつぶされてしまう状況に出くわしかねません。やはり可能な限り全ての加盟店舗でカードが有効であるようにしようとすると別のブランド(国際ブランド)がプリントされている一般的なマスターカードJCB、ダイナースカード、等のクレジットカードを複数持つようにしたほうがいいでしょう(例:JCBをいつも使っているなら他方はMasterCardがついているクレジットカードを持つほか)。もっぱら海外に出ないなら、VISA、マスターカード、JCBの書かれているクレカを常に持っておけばだいたい100%近くの契約店舗で少なくとも1枚のクレジットカードを使用する機会があります。クレカを使用して有効にポイント取得を目指すならば、きっちりと万能に対応できるクレジットカードを財布に忍ばせておいていただくことをお勧めします。

Link

Copyright © 1996 www.officialjswagg.com All Rights Reserved.